丸ノ秘ネタ

世の中にあるマル秘ネタをご紹介致します。

丸ノ秘ネタ

MENU

身近に存在する異世界風景!東京都多摩市周辺にある謎の建築物4選

スポンサーリンク

f:id:ak6ark:20200222223143j:plain

 

普通の住宅街や街並みを歩いている時、なにげなく一本道を奥に入ってみると、突然、ギョッとするようなモノに出会ったりするものです。

 

今回は、京王相模原線の多摩センター駅周辺にある、謎の建物・オブジェを4つ、ご紹介したいと思います。

 

 

東京のベッドタウンの静かな夜の闇のなかに、異様なものが佇んでいるのを見ると異世界に迷い込んだような不思議な気分が味わえますよ。

 

それでは、身近な異世界ワールド、多摩センター駅周辺の謎の遺物を見ていきましょう。

 

まるで宇宙人の秘密基地!?(堀之内芝原公園)

突然、こんな公園が普通の住宅街のなかにあったら、みんな驚くのではないでしょうか。私も始めて見たときはあまりのキテレツさに、「なんじゃ、こりゃ!」と思ったものです。

 

f:id:ak6ark:20200222223314j:plain

 

 

公園のあちこちに、ムー○ンに出てくる「ニョロニョロ」のようなものがたくさんいる…

 

宇宙人の群れのようにも思えるし、よく見れば、日本の古墳時代に作られた「踊るハニワ」にも似てますね。そして驚きなのが、このハニワ君たちは後ろの古墳のような小山をぐるりと囲うように配置されているのです。

 

この小山は、上り口からてっぺんまではらせん状の道が続いていて、ぐるぐると回るように上っていけます。

 

小山の上からは、ニュータウンの景色が一望できる…ほど高くはないのですが、それでも景色は良いです。

 

f:id:ak6ark:20200222223449j:plain

 

調べてみると、この場所は東京都八王子市にある「堀之内芝原公園」という公園です。あの有名な「ラーメン二郎」の野猿街道店2のすぐ近くにあります。

 

■地図:Google マップ

 

実は近くでニュータウンの建設という大型開発をおこなったときに、多くの遺跡や古墳が発見されています。その古墳のひとつを八王子市に移築して、古墳をテーマにした公園に作りかえたというのが真相のようです。

 

この「堀之内芝原公園」の周りには、かつての武蔵野の雰囲気を体験できる公園や、ウシやヤギが飼われている牧場があったりと、わりと自然がゆったり残っています。たぶん、この「堀之内芝原公園」も、そんな自然公園の一部として作られたものなのでしょう。

東京に着陸したUFO!?(八角堂)

このアダムスキー型UFOはいったいなんだ!と思わせる、不思議な建物があります。

 

f:id:ak6ark:20200222223627j:plain

※画像引用元はコチラ

 

東京都多摩市の団地の中に、突如光り輝くUFOじみた建物。

 

建物はピカピカしているにも関わらず、周囲が暗く寂しい感じがなのも、ちょっと怖い…

 

こちらは、「八角堂」というイベントスペースです。JS日本総合住生活株式会社が管理しています。クリスマスシーズンには、建物全体がライトアップされ、こんなピッカピカな異様を現わすのです。

 

■地図:Google マップ

 

最寄りの駅からすこし離れた地味な場所にあるので、いっそう不思議に思いますよね。あまり活用されていないような気もしますけど、異星人の基地として使われていると考えれば、むしろ好都合かも?

 

東京にピラミッドが!?(秋葉台公園)、近くには異教の神!?

京王相模原線の多摩センター駅と京王堀之内駅の間にはトンネルがあります。実はそのトンネルの上には、まるでピラミッドを思わせるような公園があるのです。

 

■地図:Google マップ

 

その様子は、まるで古代バビロンに存在したという空中庭園を思い起させます。

 

f:id:ak6ark:20200222223851j:plain

※画像引用元はコチラ

 

公園の名前は「秋葉台公園」。ピラミッド的な建築物の上からは長い滑り台で降りることができて、なかなかスリリングな体験ができます。また、ピラミッドの上からの眺めもなかなかで、天気が良ければ遠くまで見渡せます。

 

そして、この公園をさらに神秘的にする存在。それは、この公園の近くにガネーシャというインドの神様の像が祀られている場所があることです。

 

像があるのは、エスニック雑貨のお店として知られている「マライカ」というお店の前です。

 

■地図:Google マップ

 

このお店の前に、そのガネーシャ象が祀られているのです。

 

f:id:ak6ark:20200222224028j:plain

 

 

ガネーシャは、身体は人間、首は象という特徴的な外見をしていて、商売の神様と言われています。ピラミッドを見るついでに、金運アップのパワースポットとしてぜひ見に行ってみてください。

まとめ

街中にある不思議なものを見ると、一瞬どこかに迷い込んだような感覚がありますよね。

いつもの道からちょっとはずれるだけでも、「なぜこんなものがここにあるのか」と思わず考えてしますような、不可解なものを身近に見つけることができて楽しいと思いますよ。ぜひ、息抜きに散策してみて下さい。