丸ノ秘ネタ

世の中にあるマル秘ネタをご紹介致します。

丸ノ秘ネタ

社内ニートの絶対にバレない副業術!ライティングでフリーランスを目指す方法

スポンサーリンク

f:id:ak6ark:20191203163909j:plain

 

本当は適度に仕事が欲しい、けどそれが無い…

 

そんな社内ニートは企業の約8%に存在すると言われています。8%と聞くとごく少数に聞こえますが、企業勤めをする人は日本に約4,800万人もいます。そのうちの8%なので、約384万人もの人が社内ニートという事になります。

 

実は、この記事を書いている私もそんな「社内ニート」です。

 

たぶん、この記事をご覧になっている方の中にも社内ニートが居るのではないでしょうか?

 

そこで、今回はダラダラと会社にいる時間を有効的に使える【社内でできる副業術】をご紹介したいと思います。上司や他の社員にばれない方法も同時に伝授致しますので、ぜひ参考にしてみて下さい。

 

 

することもなく1日社内にいる位ならいっそ社内で副業を始めましょう!作っては保存せずに消すExcelの表作成は今日でもうおしまい。

 

社内での副業術、さっそく見ていきましょう!

 

まずはクラウドソーシングに登録をしよう!

スキルがなくても大丈夫、在宅の専業主婦でも仕事ができる、ということでクラウドソーシングでのお仕事は今注目を集めています。

 

もちろん、社内ニートにも!

 

クラウドソーシングでのお仕事は、簡単にいうと自分がフリーランスとして活動する感じです。

 

フリーランスという横文字が出て来たからといって臆することはありません。社内ニートでもできる仕事内容がたくさんあるので安心して始められます。

 

クラウドソーシングのサイトを見るとわかるのですが、クラウドソーシングサイトでは、ライティング、デザイン、プログラミングなど、たくさんのお仕事が募集されています。

 

今回はノースキル且つ社内ニートにもできる「ライティング」にスポットをあてていきます。

 

※ちなみに、オススメのクラウドソーシングサイトは以下の二つです。

「クラウドワークス」

「ランサーズ」

この辺りが大手で案件数も多いので初心者でも安心できると思います。

ライティングのお仕事は自分で書ける内容をチョイスしよう

いざライティング!といっても何をすればいいのか悩んでしまうと思います。

 

そんな時には、サイトにより多少異なりますが、条件検索機能を使いましょう。ジャンルを「ライティング」に設定し、フリーワードが大体指定できるので、そこを有効活用しましょう。

 

例えばアニメが好きなら「アニメ」「漫画」と入力。メイクなどに自信があれば「メイク」「コスメ」と指定すれば、自分が書けそうなジャンルの依頼が表示されます。

 

ちなみに「タスク形式」「プロジェクト形式」「コンペ形式」とあります。慣れないうちに説明をしてもイマイチ理解できないと思うので、まず「タスク形式」でどんなものかを経験するのがオススメです。

 

直観的にすぐに始められて初心者でも作業しやすい物が多いです。

ライティングする際はExcelを活用しよう

ここまで説明した内容は社内ニートでなくてもできる内容ですが、社内ニートである以上、Excelを活用していきましょう。

 

「ライティングをするのにExcelを利用するべき理由」は2つあります。

 

1.字数のカウントが可能

Excelの数式を使えば文字数のカウントが可能です。「LEN」という関数を使うとセルごとの文字数がカウントできて非常に便利です。

 

Wordでも文字数カウントはもちろん可能ですが、文書全体での文字数表記になってしまいます。ライティング業務には「見出し」がつきものですので、少し不便になってしまうでしょう。

 

早い話、Excelだと部分ごとの文字数カウントが可能になります。1見出しごとに文字数指定がされている際にはExcelの利用が非常に有効なのです。

 

2.シートが複数作成できる

いくら社内ニートとて、堂々と副業をやるのは…という方もいらっしゃることでしょう。ですが安心して下さい。そんな時のために、Excelには優秀な機能が付いています。それがシート機能!

 

Wordにシートはないですが、Excelには複数のシートを作成する機能があります。社内資料を作成したExcelのシートの隣にライティング用のシートを作りそこでライティング作業をすれば、クリック1つで社内資料の表示に切り替わります。

 

背後を誰かが通りかかりそう、上司が接近してきた、そんな時に非常に役に立ちます。

 

でも毎回人が通りかかるたびにマウスを持つのは怪しいし非効率ですね。

 

次の項目ではもっとスタイリッシュに画面を切り替える方法を紹介します。

 

バレずに副業を行うにはショートカットキーを駆使しよう

ショートカットキーはたくさん種類があります。ですが社内ニートが社内でライティングをする際に抑えておくべきショートカットキーはたったの2つです。

 

  • Excelのシートの切り替え

前述の社内資料のシートの表示に切り替える際、いちいちマウスを持つのはあからさまに違うことをやっていた人に見えるし非常に効率が悪いですね。

 

そこで覚えておきたいのがショートカットキーです。

 

「Ctrl+PgUp(左隣のシートへ移動)またはCtrl+PgDn(右隣のシートへ移動)」の2種類があります。

 

この機能さえ覚えておけば、誰が接近しようが通りかかろうが、ライティング作業の流れからスムーズにシートの切り替えが可能です。

 

  • ウィンドウの切り替え

ネットで調べつつライティングをしている際、やはり誰かが近づいて来たり背後を通りかかりそうになるのは困りものです。アニメのイラストやコスメ商品、食べ物の写真や画像が表示されたままでは社内ニートとて目もあてられません。

 

そんなインターネットブラウザを一瞬にしてメール画面などに切り替える技が「Alt+Tab」です。

 

マウスを使用してもいいですが、この機能を覚えておくのもいいでしょう。

原稿はオンラインストレージサービスを利用しよう

ライティングが社内にいる時間で終わらなかった、でも家に帰って今日中に提出したい!

 

そんな時にはオンラインストレージサービスに書き上げた文書をコピーして保存すると良いでしょう。インターネットにさえ繋げることができれば、会社で保存した文書をマンガ喫茶でも通勤電車の中でも編集が可能です。

 

いろんな種類のオンラインストレージサービスがありますが、オススメはGoogleDriveです。

 

Microsoft社製品にほぼ近い形でさまざまなサービスを利用することができます。ライティング業務に使うだけなら充分すぎる機能が揃っています。

 

万が一アクセス制限がある会社でもGoogleなら大丈夫なのではないでしょうか(この辺の禁止事項は各々の裁量にお任せします)

まとめ

社内ニート、なりたくてなっている訳ではないでしょう。嫌なら転職すればいい、そう簡単にできる訳ではないことも分かります。

 

本当は社内で適度に仕事が欲しい、けどそれが無い…必要のないデータをExcelで作っては保存せずに消したり、マインスイーパー最速クリアなどをして就業時間まで時間を潰すくらいなら…

 

ライティングで副業してみるのも1つの手ではないですか?

 

年間20万円以上稼ぐ可能性が出て来た場合には確定申告も必要になりますので、稼げる様になったらその辺にご注意ください。

 

それでは皆さま、楽しい社内ニートライフを!