丸ノ秘ネタ

世の中にあるマル秘ネタをご紹介致します。

丸ノ秘ネタ

マッチングアプリで真実の愛を見つけた話!恋愛初心者アピールで初めての女に

スポンサーリンク

f:id:ak6ark:20191004112031j:plain

 

私はマッチングアプリで旦那と知り合いました。

マッチングアプリで出会ってから4回目に告白をされ、無事付き合うことになりました。今では1歳になる息子と幸せに暮らしています。ただ、そんな私達ですが当初はやはりマッチングアプリの呪縛のようなものに随分悩まされました。

 

 

今回は、そんな私達がどのようにマッチングアプリの呪縛を乗り越え、真実の愛を見つけたのか物語形式でご紹介致します。

 

マッチングアプリの呪縛

6年付き合っていた彼と別れ、半ばヤケクソのようにマッチングアプリを利用した私は、2ヶ月の間に3人とマッチングに成功しました。

 

そして、4人目に今の旦那と出逢い、4回目のデートでついに告白をされました。

 

付き合ってすぐにマッチングアプリをお互いに消し、順調に付き合いが進んでいましたが、当初旦那は「僕は何人目のマッチングなの?」としつこく聞いてきました。

 

私は「マッチングアプリなんてしたことなくて...初めて会ったのが旦那くんよ。」なんて言っていましたけど...実際の人数は3人です。

 

旦那は何度か同じ質問をしてきて、嘘じゃないかを確認してきます。「マッチングアプリでどんな人と出会ったの?」なんて質問を変えてくる事もありました。

 

それでも私は負けません!当然、「旦那くんが初めてだからわからない。」と、とぼけます。そのうちに私は旦那くんに更に恋愛初心者アピールをしていくことになります。

恋愛初心者アピールで初めて女に!

「私は男性とちゃんと付き合ったことはないから、旦那くんが初めてなの。」「6年付き合ったって言っても、私は友達と遊んでばっかりだったから、わからない。」となにもかも旦那が初めてアピール!少々苦しいところもありましたが、なんとか私は「初めての女」になることができました。

 

旦那はそんな私の嘘話を信じて、とうとうマッチングアプリで何人目?探りはなくなりました。私は友達にも、過去の男性の話は絶対にしないでくれと頼んでいたくらいです。私が旦那くんのことが大好きだから、絶対に教えたくない!いや、教えて構わないことだったのかもしれないけれど、嘘をついたことをバレたくないから、それで一生通したいという気持ちでいっぱいでした。

 

そんな質問がなくなって、安心していた日々を過ごしていた私は、ふとそういえば旦那くんはどうだったのだろう?と思いました。自分の秘密を隠すために必死になっていましたが、もしかしたら旦那はマッチングアプリ三昧な日々を送っていたのではないか?と。そういえば私と初めて出会った時、慣れた様子でボディタッチをしてきたな、と考えれば考えるほど嫌な予感がします。

 

付き合って1年が過ぎたころ、私は旦那くんに聞いてみました。「私はマッチングアプリで何人目だったの?」とごく自然に振舞って聞いてみます。「僕は嫁ちゃんが初めてだよ。」と旦那くんは答えました。

 

私は何となく、嘘だ!女の勘がそう言っている!と感じました。

 

恋愛には嘘も必要!?

私はあれだけ頑張って、嘘を誠にしたのだから、旦那くんの力量を知りたい!とよくわからないパワーが働いたのです。ですが、バレないように質問していくことが重要です。同じ質問をしていては鬱陶しがられてしまいます。

 

旦那くんに関して知っていることは、私より前に付き合った人が1人いることです。それから旦那くんも私と同じで別れてすぐにマッチングアプリを始めたようです。

 

この時系列を知った方法は、二回に分けて聞くことです。ところどころ繋ぎ合わせていくと、私の頭の中で旦那くん年表ができていくのです。1週間に1回、2週間に1回など、チャンスがあるときにごく自然に聞いていくと嘘をついていないことがわかってきました。旦那くんはマッチングアプリを利用したのは私が初めてです。

 

しかし、驚くことに旦那くんは合コン婚活パーティー三昧だったようです!

恋愛に必要なのはポジティブな気持ち

実は旦那くんは前の彼女と別れての4ヶ月間、合コンと婚活に勤しんでいた。単刀直入に聞くと、しっかりはぐらかしてきますが、時系列をバラバラにして質問してきた私には旦那くんがマッチングアプリはともかく色んな女性と出会いを探していたことがわかりました。

 

私はそのことに関してショックを受けるということはなく、たくさんの女性の中から、私を選んでくれたのは嬉しいことだな、と感じました。(ふつうに旦那くんが振られまくってただけかもしれませんが)

 

普通に考えて、マッチングアプリで初めて出会った人と恋に落ちるなんて、そうそうあることではありません。もちろんそんなことが起きたらとても素敵なことですが、たくさんの人と出会って失敗を繰り返し、真実の愛にたどり着くことも充分に幸せなことだと思いました。

まとめ

とは言っても私はすでに旦那くんがすべて初めて女になっているので、このまま突き通すつもりです。嘘をつく人間はやっぱり信用を失ってしまいます。そして、旦那くんがマッチングアプリをしていた裏で行なっていた合コン、婚活パーティーについても、旦那くんはバレているとは知らないので一緒に墓場まで持っていってもらいます。嘘をつく人は絶対にだめです。嘘をつくくらいなら墓場まで持っていく覚悟で、絶対に秘密にしましょう!これがマッチングアプリで真実の愛を見つける方法です。