丸ノ秘ネタ

世の中にあるマル秘ネタをご紹介致します。

丸ノ秘ネタ

中古でゲーム機本体を購入してはいけない理由!中古ショップの店員が実態を暴露

f:id:ak6ark:20191012114616j:plain

 

ゲーム機本体の中古市場の裏側についてご紹介致します。

 

これは、私が中古ゲーム機の販売及び修理をしていた際にあったお話になります。事実だけをお話しますが、たぶんこの記事を読んだらもう中古でゲーム機本体を買おうとは思わなくなるでしょう。

 

 

中古販売において新型のゲーム機が発売間もないのに売られているのはなぜかという理由、中古でゲーム機本体を買ってはいけない理由を詳しく説明していきます。

なぜ中古ショップで新型のゲーム機本体が売られているか?

中古ゲーム市場において、なぜか新型のゲーム機本体が発売間もなく売られていることについて疑問を感じたことはありませんか?

 

実は、あのような現象には理由があります。まず、中古で売りに出されているという事は、誰かが販売直後にゲーム機本体を売ったという事になります。そして、実は売りに出される一番の理由は、やはり「故障につながるようなことをしてしまった」からです。

 

新型にも関わらず発売間もなく売りに出される理由は、故障こそしていませんが、何か水を掛けたりですとか後々故障につながるようなことをしてしまった場合のものがほとんどです。

 

こういった問題があるゲーム機の特徴ですが、まず商品であるゲーム機を調べる際、中から水分が出てくる場合があります。そういったものは簡単にわかるのですが、簡単にわからない物は厄介です。中古販売店はゲーム機本体が正常に動作していれば問題なく買い取ってしまいます。それが「故障につながるようなことをしてしまった」ものでもです。そして、中古販売の適正価格で同じように売りに出されます。

 

なので、大体お客様がこの中古品を購入し、不具合が発生してから初めて中に水がしみ込んだ跡があると発覚します。私の勤めていた中古ゲーム機の買取店では、メーカーの保証が過ぎているものは自分たちで修理しますので、後々にこういった問題がある個体が多く出てくる場合もあります。

 

なので、新しいゲーム機本体があまりにも早く中古ゲーム機として売られているものは怪しんだ方がよいです。まず間違いなく「故障につながるようなことをしてしまった」ものです。

ゲーム機は中身を空けたらバレるように作られている

ゲーム機は分解したことが分かるようにシーリングされているのは皆さん知っていると思います。

 

ですが、この他にも実はゲーム機を分解した痕が分かる仕組みがあります。任天堂系のゲーム機に多いのですが、分解する際、カバーを外す際、一定のひねりなどを加えずに開けようとした際に、ゲーム機のカバーがゆがんでしまうという工夫がされているゲーム機があります。

 

最近のゲーム機は分解する際、大きく形状が変化してしまい、見ただけで分解したことが分かるようになっているのです。これは、簡単に言うとプラスチックに負荷がかかると負荷をかけた方向に曲がるという特性を生かしているため簡単に分解したことが分かります。

 

こういったものは分解をしたことが簡単にわかりますので、このような中古ゲーム機は過去に何らかのトラブルがあったとみてよいです。※ただ、お店の人が分解して修理していることもありますので一概に何かトラブルがあるとは言い切れない。あくまでも分解していることが分かるということです。

 

なので、もし中古でゲーム機を購入する場合は、それぞれのゲーム機にある「開けた跡」を確認してみましょう。中古ショップで購入を検討している場合はお店の人に一度確認した方がいいでしょう。

まとめ

ゲーム機の中古販売及び修理のお仕事をしていましたが、明らかに発売日であるのにもかかわらず、中古品として売却を使用とする人がいますがそれには理由があります。何かゲーム機に「故障につながるようなことをしてしまった」場合、早く売却し新しいものに交換をしようと考える人が多いのです。

 

買取をしている中古ショップは、動作確認をして動いていればそれで見逃されます。これらの異常は中古品を購入した人が商品がおかしいと訴えることで初めて異常のある個体であると分るわけです。

 

ゲーム機の販売のみを行っているお店では特に分解しませんので、ずっとそういったゲーム機が店頭に並び故障していないと判断しているものもあるというお話でした。